Page: 1/1   
暗室化計画。


ギャラリーの事務所スペース内(もともと台所)に大きく陣取っていた冷蔵庫と電子レンジを
新婚の礼さんに引き取ってもらいました。
やったー。これで少しだけ広くなりましたよ。

額や映写機などの備品が増えてきて、置き場所に困っていたので、
備品置き場として使おうか、
それともやっぱり、この機会に暗室スペースにしてしまおうか!?と考えています。

実は、ギャラリーの2階の押し入れの中には、ラッキーのモノクロ用の引き伸ばし機が押し込まれています。
もともと暗室の体験教室を行うつもりで、自宅から持って来ていたんですが、
どっこらしょ、と押し入れの引き伸ばし機を引っ張りだして準備を始めなきゃ
ならないのが億劫で、ずっとしまい込んだままになっていました。。。

特に展示期間中だと準備や片付けのことがあるので、余計に気が重くなります。
でも事務所スペース内に収まるようなら、道具を出しっ放しでも
大丈夫なので、半常設って感じで準備が簡単!
台所の流しもあるので、ここなら作業もしやすいかも?

扉を閉めれば、展示期間中でも暗室作業が可能になりそうです。
(もちろん暗室は営業時間外に使うとして。)

暗室にする場合、
スペースは限られているので、基本、一度に一人しか入れません。
大きなバットは置けないので、プリント出来るサイズは四つ切りまでかな〜。
(暗室と言っても非常に狭いです。工夫してなんとか出来るかな?って感じ。)

暗室として使用出来るのは、ギャラリーの展示がない日か、
定休日の火曜日。
展示がある場合は、夜8時以降から。

今まで有志による体験会は2度程開催したんですが、
どちらも夜の9時頃から始めて、夜明け頃に終わるというものでした。

自宅には暗室を用意できないけど、ちょっとやってみたいって人を対象にして、
暗室を開放できたら面白いかな?
(いつでも好きな時に使えるってわけじゃないので、しんどいかな〜。)

再来週、ギャラリーが空いているので、その間に可能かどうかちょっと試してみようと思っています。

関西にはカラーのプリントができるレンタル暗室がないので、
カラーでも焼けたらいんですけどね〜。
カラーは設備的にもコスト的もちょっと難しいかな。。。
| ONE PLUS 1 gallery | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode